郡山女子大からのお知らせ

第6回 エコ大学ランキングにおいて「5つ星エコ大学」を獲得

2015.02.02

DSC04336

再生可能エネルギー導入率 全国第1位(7.2%)

「エコ大学ランキング」はエコ・リーグが毎年夏期に全国の大学を対象に実施する「大学における環境対策等に関する全国調査」に基づき、各大学の環境対策の取り組み状況を評価するものです。今回146校が調査に回答しました。本学は、「エネルギー・CO2部門」および「環境マネジメント・USR部門」で最高評価(5つ星)を獲得し、さらに自然エネルギー導入率が第1位になるなど、高い評価を得ました。また、総合部門でも最高評価を獲得し、「5つ星エコ大学」に選ばれました。なお、総合部門で最高評価を獲得した大学は本学を含めて6校でした。

■5年間で22%節電、再生可能エネルギー導入率7.2%

本学では平成21年より実施しているエコキャンパス推進工事5カ年計画を実施し、高効率な照明器具や変圧器、空調管理システムの導入などの省エネルギー対策に取り組み、平成25年度までの5年間で約22%の節電(年平均4%以上)を達成しました。また、学内に太陽光発電設備を順次導入し、学内の消費電力に充てています。現在の設備容量は約80kW、年間発電量は約8万kWh(25年度実績)に達し、学内全消費電力のうち約7%を自然エネルギーで賄うことを実現しています。

■エコアクション21を基盤とする環境マネジメント体制

本学は2004年に教育機関として全国で初めてエコアクション21の認証・登録をし、学内の環境マネジメントを推進する体制をいち早く整えました。教育機関として「エコマインドを持った学生、生徒の育成」を図るべく学生への環境教育や環境活動の支援にも取り組んでおり、また、温室効果ガスや省エネルギー、自然エネルギーなどの項目で高い目標を設定して実行しています。このような全学を挙げての環境マネジメント体制も今回高く評価されました。

環境委員会事務局 担当 緑川

Tel024-933-1955