キャンパスライフ

キャリアデザインⅠ _第5回「つくる力」を育てる(2)-書く力・伝える力を育成(No.13)

2017.06.10

今回は、前回の第4回授業を踏まえて、レポートの書き方の基本を学びました。

「文体を整える」「~頁以内の指定では、一頁の9割程度は埋めるべき」など、当たり前のようで意外に多くの学生が出来ていない盲点の確認があり、考えることの大切さが改めて伝えられました。

更に事実と意見の区別など、大学生としての思考レベルをしっかり身に付けましょう!

 

食物栄養専攻Bクラスの授業では、堀先生が「リテラシー」の基本概念を解説。

 

更にレポートを書き始める前のブレーン・ストーミングの大切さが解説され、ワークで学生たちが多様な意見を想定することの大切さを実体験した。