Department of Childhood Education

短期大学部 幼児教育学科

保育とは、幼児の健全な発達を援助する重要な仕事。
柔軟な指導力、豊かな感性と情緒を持った、
人間性豊かな保育者を目指します。

幼児教育コース

学びのポイント

  • 多様なフィールドワークを
    体験して、保育の
    実践力を身につけます。

  • 附属幼稚園が目の前にあり、
    幼児の観察が
    いつでもできます。

  • 卒業研究では、
    自己の個性や興味に
    応じた課題に取り組みます。

  • 国内外の研修旅行を通して、
    広い視野から幼児教育に
    ついて学ぶことができます。

  • 器楽室・音楽室(ML装置)・
    絵画室・絵本の部屋等、
    施設設備が充実しています。

  • 学科紹介ムービー

2年間の学びの流れ

1年次

子どもの教育・保育・福祉の基本を学びます。

短大での共通基礎科目に加えて、子どもの教育・保育・福祉の目的を理解し、それらの内容と方法を学修するための基本的な科目を履修します。I期には附属幼稚園での実習も始まり、子どもと接する体験を重ねて保育者としての心構えをつくります。
1年次

I期を土台にして、保育を深める実践的な学びをします。

主に保育内容演習「表現と創造」の授業で学んだ内容(劇・オペレッタ・遊び等)を、本宮市の子育て支援施設「えぽか」等で披露し実践的な学びをします。また、公務員希望者を対象に学科独自の「公務員対策講座」がII期から始まります。
2年次

実習を通して、保育の知識や技能を総合的に修得します。

子どもの理解や関わり方、保育計画、教材研究など実習体験を通して学びます。III期には学外での幼稚園実習(2週間)、施設実習(10日間)、保育実習(10日間)が行われます。1年生の学びを保育現場で実践します。
2年次

保育の知識や技能を更に深め、保育現場の理解につなげます。

これまでのまとめの時期として、保育現場を視野に入れた総論や実践演習の科目が加わります。また卒業研究発表に向けて、論文発表のプレゼンテーション力や舞台発表のためのスキルを身につけます。

Interview

在学生インタビュー

幼児教育学科1年生

入学前のわたし
高校卒業後、私は体育大学に進学しました。進路を変えるきっかけは、アルバイト先の学童クラブで子どもと触れ合う楽しさを知ったことです。本学への入学は、保育士資格と幼稚園教諭二種免許状のどちらも取得できることと、地元福島で学べることが決め手になりました。
いまのわたし

中身の濃い授業や個性的な先生方に触発され、気持ちがグッと前向きに。

以前の私は学ぶことを避けていたと思います。今は中身の濃い授業や個性的な先生方のお陰で、学ぶことを心から楽しんでいます。保育表現技術体育Iの授業では体育大学とはまた違う「楽しませる体育」が学べてとても新鮮です。苦手な授業にも、人生に必要なことを得ていると前向きに臨んでいます。
これからのビジョン

現場経験を積んでいつか自分の保育園を!

まず2つの資格・免許を取ることが目標です。そして複数の保育園で経験を積み、いつか自分の保育園を持って子どもたちと幸せになることが大きな夢です。
在学生インタビュー

幼児教育学科2年生

1年生の頃のわたし
保育者になることは幼稚園の先生に憧れた幼い頃からの夢で、附属幼稚園が敷地内にあるという魅力的な環境の本学を夢実現の場に選びました。保育を一から学べる授業や実習は手応え十分でした。ただ最初の頃は失敗も多く、実習の日誌作成には何時間もかかってしまいました。
いまのわたし

多様な現場を体験するたびに新たな発見や気づきが。コミュニケーション能力も向上。

今、痛感していることは現場体験の大切さです。実習は、附属幼稚園をはじめ他の保育園や施設でも行われます。多様な現場を体験するたびに新たな発見や気づきが得られ、大きく成長できたと思います。また、実習などで様々な人と関われたことで、苦手だったコミュニケーションも克服できました。
これからのビジョン

もっともっと学んで、必ず保育者に!

幼稚園教諭二種免許状と保育士の資格取得を目指して授業も実習もさらに頑張り、子どもたちが安心して楽しく過ごすことができる保育者になります。

取得できる資格・免許

■幼稚園教諭二種免許状
幼稚園でお子さんを保育する為に必要な教員としての資格を証明する免許の1つで、定められた授業科目と単位数が必要です。
■保育士資格
保育所その他の児童福祉施設に勤務し、乳幼児や児童の生活全般を指導する為に必要な資格です。定められた授業科目と単位数が必要です。
実習風景

目標とする職業

幼稚園教諭 保育士 公務員(公立幼稚園・保育所)

授業の一部を
ご紹介します。

幼児教育学科 幼児教育コース

卒業研究
  • 幼児教育学科の2年次は、1年を通して卒業研究に取り組みます。

    1年次に学んだことを踏まえ、幼児教育に関する自身の特技や関心事をより深めるために、「こども運動・自然保育系」、「こども文化・アート系」、「こども心理・福祉系」、「こども音楽・ミュージカル系」の4つのユニットから研究テーマに沿って担当教員を選択します。フィールド調査や幼稚園等での活動、造形表現や舞台表現など、それぞれの方法で保育者としての専門性を高め、学びの集大成として12月に行われる卒業研究発表会で報告します。
  • 卒業研究
乳児保育
  • 乳児が健やかに育つための保育を学ぶ。

    乳児期は人格形成の基盤を成す大事な時期です。「乳児保育」は母子愛着形成・親子の絆を理解し温かい愛情のある姿勢を通して、乳児が安全に保護され健やかに育つための保育を学びます。
  • 乳児保育
総合英語コミュニケーション
  • 保育で活かせる実践的な英語を学ぶ。

    聴覚はコミュニケーションをとるために必要不可欠なものです。より良い聴覚を養うためには英語リスニングを通して、友達と楽しくコミュニケーションをとることが大切です。その中で、保育現場で活用できる実践的な英語を学びます。
  • 総合英語コミュニケーション
教育心理学
  • 心理学という切り口で保育の目標やあり方を学ぶ。

    人生に幸福感を持ち、自分の人生を自ら望む方向に切り開く、自分は自分であっていいと思える子どもを育てたい。どのような保育が大切なのか心理学的な知見を基に考察していきます。
  • 教育心理学
保育実習指導I
  • 保育者として子どもに向き合うことを学ぶ。

    保育の基礎から応用までの幅広い事項を実践的に学び、保育実習に向けて事前・事後の指導を行う授業です。保育の前提となる子どもを見る目を鍛え、保育者として子どもに向き合うとはどのようなことかを考えてもらうことを大切にしています。
  • 保育実習指導I
保育表現技術 体育I
  • 運動あそびをデザインする方法と知識を体験的に学ぶ。

    保育表現技術体育Iは、運動遊びを通して子ども達は何を学んでいるかを探求するために毎回、本気で遊びます。遊びから環境構成や安全面など保育者の専門知識や技術を深めていく授業です。
  • 保育表現技術 体育I
保育内容演習 表現と創造I
  • 幼児の感性と表現に関わり、これを育む方法を学ぶ。

    総合的な表現活動の体験を通して、学生自身の感性を豊かにし、生き生きと表現できる力を養います。学内外のフィールドワークを通して、実際に子どもに対して表現します。
  • 保育内容演習 表現と創造I

3年履修コースが始まります!

令和4年度入学生より、「3年履修コース」が始まります。

新設
point1
3年履修コースでは、計画的に学修することで、2か年分の学費で3年間学ぶことができます。
point2
履修に余裕ができ、幼児教育を深く学ぶことができます。計画的に学修することで、3年間で幼稚園教諭二種免許状・保育士資格の両方を取ることができます。
point3
家事や育児等に従事している方、働きながら保育者になろうと思っている方にもオススメです。
Qピアノ初心者でも入学できますか?
Aもちろん入学できます。授業でレッスン(個人・集団)があり、グレードにより初心者でも安心して学修できます。事前にピアノに触れておくことをお勧めします。
Q入学試験にはどのようなものがありますか?
A入学者選抜には、筆記試験と面接(実技を含む)があります。オープンキャンパスで、詳しい入試情報の提供と模擬体験ができますので是非参加して下さい。

[コース共通] ※抜粋

保育の本質・
目的に関する科目
保育原理
教育原理
保育者論
社会的養護
社会福祉
相談援助
児童家庭福祉
保育の対象の理解に
関する科目
保育の心理学
子どもの食と栄養
家庭支援論
教育心理学
子どもの保健
保育の内容・
方法に関する科目
児童文化
保育相談支援
教育・保育課程論
保育内容演習 健康
保育内容演習 人間関係
保育内容演習 表現と創造
社会的養護内容
乳児保育
障がい児保育
保育内容総論
保育内容演習 ことばと遊び
保育内容演習 生活と環境
教育実習
保育の表現技術
保育表現技術 音楽
保育表現技術 体育
保育表現技術 器楽
保育表現技術 造形
保育実習
保育実習指導
保育実習
教職・保育実践演習
卒業研究
OG Interview社会で輝く先輩たち
  • 社会で輝く先輩たち

    人間生活学科
    福祉コース卒業

  • 社会で輝く先輩たち

    人間生活学科
    建築デザインコース卒業

  • 社会で輝く先輩たち

    食物栄養学科卒

  • 社会で輝く先輩たち

    家政科
    食物栄養専攻卒業

  • 社会で輝く先輩たち

    幼児教育学科卒

  • 社会で輝く先輩たち

    地域創成学科卒業

  • 社会で輝く先輩たち

    専攻科
    文化学専攻卒業

  • 社会で輝く先輩たち

    地域創成学科卒業

お知らせ

INFORMATION