Department of Childhood Education

短期大学部 幼児教育学科

保育とは、幼児の健全な発達を援助する重要な仕事。
柔軟な指導力、豊かな感性と情緒を持った、
人間性豊かな保育者を目指します。

幼児教育コース

学びのポイント

  • 多様なフィールドワークを
    体験して、保育の
    実践力を身につけます。

  • 附属幼稚園が目の前にあり、
    幼児の観察が
    いつでもできます。

  • 卒業研究では、
    自己の個性や興味に
    応じた課題に取り組みます。

  • 国内外の研修旅行を通して、
    広い視野から幼児教育に
    ついて学ぶことができます。

  • 器楽室・音楽室(ML装置)・
    絵画室・絵本の部屋等、
    施設設備が充実しています。

  • 学科紹介ムービー

Interview

在学生インタビュー

子どもの興味や思いに
寄り添うことができる保育士に。

幼児教育学科 幼児教育コース2年

矢内 一葉さん

福島県立郡山商業高校出身

子どもの興味や思いに寄り添うことができる保育士に。

歌とピアノ、そして子どもが大好きな私にとって、保育者は憧れでした。
高校生のときに見た「劇とあそびのつどい」がとても素敵で、幼稚園教諭二種免許状と保育士資格の両方を取得できることも入学を後押ししました。授業や実習を通して保育の知識や技能を学ぶ中で、心打たれたことは「子どもは遊びを通して学ぶ」という先生方からの教えです。
興味の引き出し方や望ましい関わり方などをさらに学び、子どもの思いに寄り添える保育士になるのが将来の夢です。

取得できる資格・免許

■幼稚園教諭二種免許状
幼稚園でお子さんを保育する為に必要な教員としての資格を証明する免許の1つで、定められた授業科目と単位数が必要です。
■保育士資格
保育所その他の児童福祉施設に勤務し、乳幼児や児童の生活全般を指導する為に必要な資格です。定められた授業科目と単位数が必要です。
実習風景

目標とする職業

幼稚園教諭 保育士

OG Interview社会で輝く先輩たち
  • 社会で輝く先輩たち

    人間生活学科
    福祉コース卒

  • 社会で輝く先輩たち

    人間生活学科
    建築デザインコース卒

  • 社会で輝く先輩たち

    食物栄養学科卒

  • 社会で輝く先輩たち

    健康栄養学科卒

  • 社会で輝く先輩たち

    幼児教育学科卒

  • 社会で輝く先輩たち

    地域創成学科卒

授業の一部を
ご紹介します。

幼児教育学科 幼児教育コース

子どもの保健II
  • 乳児が健やかに育つための保育を学ぶ。

    乳児期は人格形成の基盤を成す大事な時期です。「乳児保育」は母子愛着形成・親子の絆を理解し温かい愛情のある姿勢を通して、乳児が安全に保護され健やかに育つための保育を 学びます。
  • 子どもの保健II
総合英語コミュニケーション
  • 実践的な英語を学ぶ。

    聴覚はコミュニケーションをとるために必要不可欠なものです。より良い聴覚を養うためには英語リスニングを通して、友達と楽しくコミュニケーションをとることが大切です。その中で、保育現場で活用できる実践的な英語を学びます。
  • 総合英語コミュニケーション
教育心理学
  • 心理学という切り口で保育の目標やあり方を学ぶ。

    人生に幸福感を持ち、自分の人生を自ら望む方向に切り開く、自分は自分であっていいと思える子どもを育てたい。どのような保育が大切なのか心理学的な知見を基に考察 していきます。
  • 教育心理学
保育実習指導I
  • 保育実習指導I保育者として子どもに向き合うことを学ぶ。

    保育の基礎から応用までの幅広い事項を実践的に学び、保育実習に向けて事前・事後の指導を行う授業です。保育の前提となる子どもを見る目を鍛え、保育者として子どもに向き合うとはどのようなことかを考えてもらうことを大切にしています。
  • 保育表現技術 音楽Ⅰ
保育表現技術 体育I
  • 運動あそびをデザインする方法と知識を体験的に学ぶ。

    保育表現技術体育Iは、運動遊びを通して子ども達は何を学んでいるかを探求するために毎回、本気で遊びます。遊びから環境構成や安全面など保育者の専門知識や技術を深めていく授業です。
  • 保育表現技術 体育I
保育内容演習 表現と創造I
  • 幼児の感性と表現に関わり、これを育む方法を学ぶ。

    総合的な表現活動の体験を通して、学生自身の感性を豊かにし、生き生きと表現できる力を養います。学内外のフィールドワークを通して、実際に子どもに対して表現します。
  • 保育内容演習 表現と創造I
MESSAGE for YOU

地域で活躍する保育者への第一歩を
本学科で踏み出しましょう!

本学科には東北地方で最も早く保育者養成を担ってきた実績があります。こどもの教育と発達についての学び、地域社会との連携による実践的な実習プログラムを用意しています。また豊富な経験を持つ教員が、学生一人ひとりに対して学修や進路、学生生活全般のきめ細かなサポートを行います。本学科で保育者としてすぐに活躍できる実践力を身につけましょう。

幼児教育学科主任 磯部哲夫 教授

Qピアノ初心者でも入学できますか?
Aもちろん入学できます。授業でレッスン(個人・集団)があり、グレードにより初心者でも安心して学修できます。事前にピアノに触れておくことをお勧めします。

Q入学試験にはどのようなものがありますか?
A入学者選抜には、筆記試験と面接(実技を含む)があります。オープンキャンパスで、詳しい入試情報の提供と模擬体験ができますので是非参加して下さい。

[コース共通] ※抜粋

保育の本質・
目的に関する科目
保育原理
教育原理
保育者論
社会的養護
社会福祉
相談援助
児童家庭福祉
保育の対象の理解に
関する科目
保育の心理学
子どもの食と栄養
家庭支援論
教育心理学
子どもの保健
保育の内容・
方法に関する科目
児童文化
保育相談支援
教育・保育課程論
保育内容演習 人間と健康
保育内容演習 表現と創造
社会的養護内容
乳児保育
障がい児保育
保育内容総論
保育内容演習 ことばと遊び
保育内容演習 生活と環境
教育実習
保育の表現技術
保育表現技術 音楽
保育表現技術 体育
保育表現技術 器楽
保育表現技術 造形
保育実習
保育実習指導
保育実習
教職・保育実践演習
卒業研究

お知らせ

INFORMATION