Information

お知らせ

人間生活学科(生活・福祉・建築)福祉コース⑥_第2回オープンキャンパス模擬授業

2018.07.31学内ブログ家政学部 人間生活学科福祉コース

 

7月8日にオープンキャンパスが開催され、7人の高校生が参加してくれました。連日の不安定な天候で、雨も心配されましたが、当日は天気にも恵まれ、屋外での車いす体験ができました。

平坦にみえる道路でも、自分で車いすを動かしてみると意外と大変なことに気づかされます。「進まない」「腕がつらい」などの声が聞かれました。普段きにすることのない、ちょっとした段差でも、車いすで上がるにはコツが必要です。

参加してくれた高校生は、大学の先輩と楽しくおしゃべりしながら、車いす移動のポイントを教えてもらいました。

次回はアートセラピー体験です。福祉や医療現場で実際に使われている手法を一緒に体験してみませんか。多数の参加をお待ちしています。

はじめに人間生活学科主任影山教授からご挨拶がありました。

ピンクのTシャツは3年生、4年生の先輩たち。

さっそく、松葉杖の生徒さんを車いすに乗せて、 模擬授業の教室まで案内しました。

側溝にキャスター(前輪)がはまらないように、コツを伝授中。

側溝にタイヤを取られず、スムーズに移動。

ギリギリまで近づいて、

降りるときは後輪からゆっくり下します。


同じカテゴリーのお知らせ

お知らせ

INFORMATION