Spirit of foundation

建学の精神

尊敬・責任・自由

個性を重視し、互いを理解する〈個〉の確立と〈他〉との協調をもって、
自主、自立できる女性としての人間育成を図るのが目的です。

理事長・学園長・学長
  • 理事長・学園長・学長
  • 関口 修

女子大でのまなび

 人は生まれ、その命を終えるまでに、誰もが生きた証を残します。
何を残すかは人それぞれに違いますが、等しく云えることは、人々の役に立ちたいとの思いから、様々な行為にいたります。同時に、自分自身の欲望を満たすための行為も行います。それらの行為を充たすためには、学ぶことの意義を知ります。
皆さんは高等学校の学びを基礎に、更なる大学での学びの夢を抱いているでしょう。自分はどのような知識を習得し、社会に貢献しようか。自分の好きな分野は何か等、多くのことを考えているでしょう。
現代社会には大切にしなければならない幾つかの条件があります。それには、知識・技能等があげられますけれども、人間として美しい心を育んだ人が求められていることです。美しい心とは何でしょうか。姿かたちの美しさは、しばしば醜い争いとなります。本当の美しさは爽やかな人が、その人の思いや心を周囲に響かせ、良い影響を及ぼしてくれる心意気なのではないでしょうか。
大学とは、短期大学も同じですが、そこでは、先ず、人間らしさ、美しい心を持った、専門知識を学ぶに相応しい人格形成がはかられます。貴女は女性なのですから、なお更ではないでしょうか。女性には女性だけでしか学べない教養があり、女性の素晴らしさが養成される女子大学での学びを大切にしてください。

学園が求めるもの

  • 「真」の本質を見きわめ、
    追求しようとする人。
  • 健全な意志を持って
    「善」へ邁進する人。
  • 盛んな研究心と努力で
    「美」を探求する人。
  • 「聖」を敬愛して社会への
    奉仕の意義を知る人。
  • 芙蓉とハイビスカスを数回交配し、故関口富左名誉学園長をシンボライズして創られたものです。

  • 学園のモニュメントを図案化したもの。学園の教育が、芽を出して花を咲かせるようにとの想いが込められています。

お知らせ

INFORMATION