Admission

大学 入試情報


各選抜概要と入試の流れ

AO生

AO生【Ⅰ・Ⅱ期】

選抜方法と配点
横にスクロールしてご覧ください
学科/項目 選抜内容 選抜項目・配点
調査書 面接 プレゼンテーション 合計
家政学部
人間生活学科

出願書類☆、提出課題、面接を総合して判定します。

本学科ならびに各コースのアドミッション・ポリシーをよく理解し、各コースが求める学生像に相応しく、将来の目標や夢、目的意識などが明確で意欲のある方を求めます。

●提出課題

希望するコースのテーマについて800字程度でまとめて試験日に提出し、面接時に発表してください。
【生活総合コース】・・・・・生活の豊かさを高めるために、あなたはどのようなことが必要と考えるか
【福祉コース】・・・・・・・あなたが興味や関心を持っている社会福祉あるいは介護について
【建築デザインコース】・・・あなたが考える住み心地の良い住宅とはどのようなものか

●面接(時間:30分程度)

高等学校でのクラブ活動やボランティア活動に積極的に取り組んでいること、自己の特色やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力などを有していること、などについて評価します。

100 100 200
家政学部
食物栄養学科

出願書類、面接、プレゼンテーション、理科・数学基礎力検査を総合して判定します。

食物栄養学科の基礎となる理科系科目の基礎力、食と健康に関わる学修への意欲、コミュニケーション能力を総合的に評価します。

●面接(時間:10分程度)

志望動機、高校生活で得たこと・打ち込んできたこと、大学卒業後の進路、目標などを自己アピールして ください。

●プレゼンテーション(時間:10分/質疑応答:5分)

「高校時代の“食”にかかわる活動」または「食に関わる関心事」について事前に媒体(ポスター、パワー ポイント)を作成し、10分程度のプレゼンテーションを実施していただきます。 発表後、プレゼンテーションの内容について質疑応答を行います。
●パソコンによるスライド投影もしくは持ち込みポスターを使用のこと
●パワーポイントを使用する場合は、本学で用意するパソコンの利用可●スライド投影機は、本学にて用意 ●ポスター以外の持参物(例:自作調理品)の提示可※使用するパワーポイントのデータは、USBメモリ等に保存し、持参してください。当日、データの破損でプレゼンテーションができない場合にそなえて、印刷物も1部持参してください。

●理科・数学基礎力検査(筆記)(時間:30分)

理科(化学基礎もしくは生物基礎のいずれかを選択)・数学いずれも出題範囲は基礎能力調査(P.23)と同一とします。

50 50 100 50 250

☆人間生活学科の調査書は配点に加えませんが、参考にさせていただきます。
※...学科によって異なります

出願要件
本学を第一志望とし、1〜5のいずれかに該当する方
「人間の善さ」を基底として、各人の個性や特性を重視します。
面接を通して、「自己の善さや高校生活等の活動実績・特技等」をアピールしてください。
食物栄養学科は“食”に係わる活動を重視します。
  • 1.高等学校卒業または今年度卒業見込の方
  • 2.高等専門学校3年修了または、修了見込の方
  • 3.専修学校高等課程修了または、修了見込の方(本学の入学試験審査に合格した方)
  • 4.高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定)試験に合格した方
  • 5.社会人(高等学校等を卒業(修了)後、社会人として3年以上の経験を有する方)
推薦生

推薦生

選抜方法と配点
[指定校推薦生]
項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
調査書 100 100
面接 100 50
基礎能力調査 100 100
合計 300 250
[公募推薦生・特待生]
項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
調査書 100 50
面接 100 100
基礎能力調査 100 100
合計 300 250
[専門学科・総合学科推薦生]
項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
調査書 100 100
面接 120 50
基礎能力調査 100 100
合計 320 250
出願要件
指定校推薦生
今年度本学が指定する高等学校を卒業見込の方で、次の全ての条件に該当し、出身高等学校長の推薦を受けた方

1.本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方
2.出願時において全体の評定平均値が次の要件を満たし、勉学の意志強固にして社会奉仕の精神が旺盛な方
【人間生活学科】…評定平均値3.2以上 【食物栄養学科】…評定平均値3.5以上

公募推薦生【I・II期】
高等学校卒業、または今年度卒業見込の方で、次の全ての条件に該当し、出身高等学校長の推薦を受けた方

1.本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方
2.出願時においての全体の評定平均値が次の条件を満たし、学習意欲が旺盛な方
【人間生活学科】…評定平均値3.0以上 【食物栄養学科】…評定平均値3.5以上

専門学科・総合学科推薦
高等学校卒業、または今年度卒業見込みの方で、次の全ての要件に該当し、出身高等学校長の推薦を受けた方

1.本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方
2.出願時において全体の評定平均値が3.0以上の方
3.高等学校普通科以外の学科で学んだ方

特待生
今年度高等学校卒業見込の方で、次の全ての条件に該当し、出身高等学校長の推薦を受けた方

1.本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方
2.出願時において全体の評定平均値が4.3以上で、勉学の意志強固にして社会奉仕の精神が旺盛な方
3.経済的理由により、本学への進学が困難と認められる方

社会人・特別選抜

社会人・特別選抜【I・Ⅱ期】

選抜方法と配点
[社会人]
項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
面接 100 100
基礎能力調査 100 100
合計 200 200
[高等専門学校生・専修学校高等課程生]
項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
調査書 50 100
面接 100 100
基礎能力調査 100 100
合計 300 250
[高等学校卒業程度認定試験合格者・外国人留学生・帰国子女]
項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
面接 100 100
基礎能力調査 100 100
合計 200 200
出願要件
社会人
高等学校等を卒業(修了)後、社会人として3年以上の経験を有し、次の要件に該当する方

1.本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方

高等専門学校生・専修学校高等課程生
1または2のどちらかに該当し、次の要件に全て該当する方

1.高等専門学校3年修了、または今年度修了見込の方
2.専修学校高等課程修了、または今年度修了見込の方(本学の入学資格審査において合格した方)

●本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方
●出願時においての全体の評定平均値が3.0以上の方
高等学校卒業程度認定試験合格者
高等学校卒業程度認定(旧大学入学資格検定)試験に合格した方で、次の要件に該当する方

●本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方

外国人留学生
日本国籍以外の国籍を有し、次の要件に該当する方

●外国において、学校教育における12年の課程を修了した方および今年度卒業見込の方またはこれらに準ずる方で文部科学大臣が指定した方

帰国子女
日本国籍を有し、外国で教育を受けた方
●本学の「建学の精神」を理解し、自己の人格形成を図ろうとする方で、次のいずれかに該当する方

1.外国における正規の学校教育の教育課程に基づく高等学校に2年以上継続して在籍し、出願時までに通常の12年の課程を卒業または修了した方(見込の方を含む)
2.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の課程を卒業または修了した方(見込の方を含む)
3.国際Baccalaureate資格を取得し、2019年4月1日までに満18歳に達する方
4ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格と認められているAbitur資格を有する方で、2019年4月1日までに満18歳に達する方

※上記のうち、外国において相当期間、中等教育を受けた方であっても、日本の高等学校を卒業した方、または卒業見込の方は帰国子女の対象とはなりません。
一般生

一般生【Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期】

学力試験

学力試験は下記の方式いずれかひとつを選択

  • [A方式] 本学個別学力試験のみ受験
  • [B方式] 本学個別学力試験を受験し、かつ大学入試センター試験の結果も利用(いずれか一方が基準点を満たせば合格)
  • [C方式] 大学入試センター試験の結果のみを利用

※「大学入試センター試験の結果」については、2019年度大学入試センター試験、または2018年度大学入試センター試験の結果利用となります。

選抜方法と配点 [A方式 / 個別学力試験]

出願書類・個別学力試験を総合して判定します。

項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
調査書 100 50
個別学力試験 国語:国語総合(古典を除く) 100 国語:国語総合(古典を除く) 100
外国語:コミュニケーション英語I・II(リスニングを除く) 外国語:コミュニケーション英語I・II(リスニングを除く) 100
理科:「生物基礎」・「科学基礎」のいずれかを選択 100
合計 200 350

※いずれか1教科
※2科目受験した場合は、高得点の科目を判定に使用

選抜方法と配点 [C方式 / 大学入試センター試験結果利用]

出願書類・センター試験結果を総合して判定します。

項目/学科 家政学部 人間生活学科 家政学部 食物栄養学科
調査書 100 50
センター試験科目 国語:国語総合(古典を除く) 100 国語:国語総合(古典を除く) 100
外国語:英語(リスニングを除く) 外国語:英語(リスニングを除く) 100
理科:理科(1)・理科(2)のいずれか高得点の科目 100
合計 200 350

※理科(1)「物理基礎」・「化学基礎」・「生物基礎」・「地学基礎」の4科目から2科目
理科(2)「化学」・「生物」の2科目から1科目。2科目受験した場合は高得点の科目を判定に使用。

出願要件
次のいずれかに該当する方
  • 1.高等学校卒業、または今年度卒業見込みの方
  • 2.高等専門学校3年修了、または今年度3年修了見込の方
  • 3.専修学校高等課程修了、または今年度3年修了見込の方(本学の入学資格審査に合格した方)
  • 4.高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定)試験に合格した方
  • 5.社会人(高等学校等を卒業(修了)後、社会人として3年以上の経験を有する方)

このページの内容は「入学者選抜実施要項」から抜粋されています。
詳細は以下デジタルパンフレットをご覧ください。

[お問合わせ]
  • 入学事務・広報部

    フリーダイヤル0120-910-488

    取扱時間:8:30~12:50 13:35~17:05

  • 納付金(学費等)・検定料

    経理部tel.024-933-1955

    取扱時間:8:30~12:50 13:35~17:05

お知らせ

INFORMATION