キャンパスライフ

キャリアデザインⅡ(No.6)佐々木朋子 氏(元 青年海外協力隊員)講演

2015.05.28

大学の共通基礎科目「キャリアデザインⅡ」は、本学のキャリア教育の一環として開講しています。
授業では,社会の第一線で活躍する方々を外部講師に迎えてお話をうかがい、多様な仕事について理解し、それぞれのキャリアについて考える契機としています。

 

DSCN1441

佐々木さん(右)と中嶋さん(左)

5月27日の第3回講演では、JICA二本松の中嶋哲也さんと本学家政学部人間生活学科を卒業し、青年海外協力隊の家政隊員としてアフリカのマダガスカルで2年間さまざまな活動をされてきた佐々木朋子さん(旧姓中地)を外部講師としてお招きし、講演をしていただきました。

 

DSCN1436

中嶋さんによるJICAの活動に関する講演

DSCN1444

佐々木さんによるマダガスカルでの活動に関する講演

派遣前に国内でフランス語の勉強をして現地に向かった佐々木さんは、現地で聾学校に勤務します。そこでは庶民の生活言語であるマダガスカル語を覚えたてのフランス語から学び、更に手話を身につけるという苦労を経て、小学生から高校生に当たる年代の子どもたちと交流を持ちました。

 

DSCN1445

語学を習得し、マダガスカルでも積極的に活動されたとのお話に学生も刺激を受けたようです!

現地の教員に手芸の指導を行う予定だったそうですが、裁縫から料理、衛生管理に至るまで多岐にわたる仕事を担当しなければなりませんでした。多くの人たちの協力を得てさまざまな困難を乗り越えてきた佐々木さんの体験談は、聴講した学生から「かっこいい」という感想がでるほど、輝いていました。

 

DSCN1447

講義終了後、受講生と懇談

講演後の質疑応答では、訓練所での厳しい語学研修の様子や共に助け合って任地に向かった仲間たちとの交流などが語られました。海外協力ボランティアというと遠い存在に思えるかもしれませんが、最初の勇気がそこへ至る第一歩になるかもしれないことを感じたようです。