文化学科

⇒ 文化学科の紹介はこちら

考古学発掘調査が終了しました

2012.07.05

笹山原遺跡No.16 2012年の発掘区

笹山原遺跡No.16 2012年の発掘区

2012年5月19日から30日まで会津若松市湊町大字赤井字笹山原に所在する笹山原遺跡No.16の12回目の発掘調査は無事終了しました。

発掘調査には「考古学Ⅱ」受講の文化学科2年生、「日本の考古学」受講の専攻科1年生、「考古学演習」受講の専攻科2年生が参加し、学外からは郡山女子大学附属高等学校地歴コース選択生徒、会津ザベリオ学園考古学研究部、学報石川高校考古学研究部が参加しました。

調査は福島県立博物館の藤原妃敏先生、長尾修先生の指導と、東北大学考古学研究室、福島大学考古学研究室、早稲田大学考古学研究室の学生・院生・教員の協力の下で行なわれました。

▼充実した発掘調査の詳細は、こちらのPDF資料をご覧ください
文化学科5月6月の動向