健康栄養学科

良い研修ができました 研修旅行・・***…***・・/ 短大食栄

2016.03.23

家政科食物栄養専攻では、2月24日(水)~26日(金)の3日間、横浜・東京・千葉県方面へ研修旅行に行ってきました。

寒い朝でしたが元気に出発! 郡山駅ホームで。

寒い朝でしたが元気に出発! 郡山駅ホームで。

1日目は日清カップヌードルミュージアム見学・飲茶体験・和食テーブルマナーです。
東京駅から横浜へ向かい、日清カップヌードルミュージアムを見学しました。
世紀の大発明と言われる「チキンラーメン」の製造工程を見学して、オリジナルラベルのチキンラーメンを各自作った後、横浜中華街の超有名店「招福門」で飲茶をいただきました。フカヒレ入りの蒸し餃子、XO醤とホタテ貝入り蒸し餃子、黄韮入り湯葉の香り揚げ、湯葉巻きのオイスターソースかけ、ピータンのおかゆなど35種類ものメニューから好みの点心を注文していただく飲茶バイキングに大満足でした♪

日清カップヌードルミュージアムでチキンラーメンファクトリー体験です。 自分だけのオリジナルのチキンラーメンを作りました。

日清カップヌードルミュージアムでチキンラーメンファクトリー体験です。
自分だけのオリジナルのチキンラーメンを作りました。

横浜中華街で一流の飲茶を体験!おいしく、楽しくいただきました。

横浜中華街で一流の飲茶を体験!おいしく、楽しくいただきました。

宿泊は2日間「ホテルニューオータニ」です。ここでは日本を代表するホテルの、大規模な厨房を見学させていただきました。厨房は和洋中それぞれの調理室、下処理室、物品庫などいくつものセクションに分かれ、どこも清掃が行き届いており、厳しい衛生管理システムに気持ちが引き締まりました。
夕食はホテルの大きな宴会場「LAPIS L」で会席料理をいただきながら和食のテーブルマナーを学びました。お箸や器の美しい扱い方、料理のいただき方を正式に学びました。現代風にアレンジされた彩り美しい季節感にあふれた会席料理を、緊張しながらも楽しくいただきました。

ホテル厨房を見学しました。めったにない体験です。

ホテル厨房を見学しました。めったにない体験です。

和食のテーブルマナー 緊張! 緊張!

和食のテーブルマナー
緊張! 緊張!

   献 立
   前菜    銀鱈西京焼 桜葉包み
           蛤香草焼 帆立桜寄せ
            うるいとこごみ胡麻みそ掛け
             黒豆松葉 菜花芥子漬け
             竹の子山椒焼
   お椀    海老二身真薯清し仕立て
           椎茸 芽蕪 三ツ葉 柚子
   刺身    煽り烏賊 甘海老 黄身醤油
           炙りふぐとサラダ白菜
             花穂 山葵 山葵ドレッシング
   焼き物   揚げ京芋と煎り蟹 リゾット風
           焼雲子 たらの芽 もち米
   煮物    鯛白菜巻と天蕪 胡麻風味
           焼平茸 梅人参 水菜 ポン酢飴
   御飯    海鮮バラ散し寿司
           滑子と豆腐赤出し
   水菓子   フルーツ豆かんと小豆
               ミルクジェラート 

2日目は、ニチレイフーズ船橋工場の見学、東京ディズニーシーでのおもてなし・洋食テーブルマナー研修です。
「ニチレイフーズ船橋工場」では冷凍焼きおにぎりの製造過程を見学しました。異物混入の厳しいチェック、全自動の炊飯・加工ラインの構築など工場での徹底した食品製造管理を目の当たりにし、食の安全を保つための厳しさを身心にきざみました。
夕食はディズニーアンバサダーホテルでの「アット・ザ・テーブル ~ミセス・ディッシュのテーブルマナーレッスン~」。フランス料理フルコースのテーブルマナーを学びました。講師はミセス・ディッシュ!まず、リハーサルとしてお料理があることを想像してカトラリーを使用する順番や使い方を学んだあとミセス・ディッシュとの会話を楽しみながら本番に臨みました。そのころには緊張も解け、和食のテイストをふんだんに取り入れたフランス料理フルコースを堪能しました。
メニューは、
  マリネサーモンのサラダ  シトラスフルーツ5種のヴィネグレット
  パンプキンクリームスープ シナモンの香り
  白身魚のクレープ巻き あさつきのクリームスープ
  ソルベ
  牛肉のグリル オリエンタルクスクスソース
      季節の野菜添え
  スペシャルデザート
  コーヒー   でした♪

ニチレイフーズ船橋工場で、冷凍食品の製造工程を見学しました。

ニチレイフーズ船橋工場で、冷凍食品の製造工程を見学しました。

ミセス・ディッシュが優しく教えてくれました。洋食テーブルマナーにまたも、緊張!

ミセス・ディッシュが優しく教えてくれました。洋食テーブルマナーにまたも、緊張!

3日目は築地市場見学です。
ホテルを7:30に出発し、今秋豊洲へ移転する東京都中央卸売市場(築地市場)の見学です。築地市場は、都内に11ある東京都中央卸売市場のうち最も古い歴史を持つ、水産物、青果物を取り扱う総合市場です。その供給圏は、都内だけでなく関東近県に及んでおり、特に水産物については全国から魚介類が集まる世界最大級の市場です。見学の前にはまず腹ごしらえ。場外市場周辺で思い思いの朝食のあと、築地市場を見学しました。市場の歴史や概要を説明していただき、全国から食材が集まる拠点であることを実感しました。口にする魚介類が生産者から消費者へと渡る流れを目で見て学びました。活魚を扱うことで新鮮な状態の魚を流通にのせることができ、お料理屋さんや消費者、そして家庭へと届けることができる仕組みを理解することができました。ふぐや真鯛などのいけすに入った活魚やマスクメロンの競りの様子に驚きました。仲卸さんの店先では、大きなマグロを解体している様子も見ることができました。あれが、いつかわたしたちの食卓に…??!

築地市場   広大な広さとその活気に驚きました。

築地市場  
広大な広さとその活気に驚きました。

メロンの競りのようすも見学できました。

メロンの競りのようすも見学できました。

築地市場を後にして、銀座・有楽町エリアを散策しながら東京駅へ向い、帰路につきました。

和洋中の食事を楽しみ、そしてこれからの専門の勉強に良い刺激になった3日間でした!