健康栄養学科

牛乳・乳製品利用料理コンクール福島県大会で優秀賞を受賞 短大食栄(健康)

2017.11.15

 福島県牛乳普及協会が主催する「牛乳・乳製品利用料理コンクール福島県大会」は、牛乳・乳製品の利用と消費の拡大を目指した特別事業として毎年開催され、今年で38回目を迎えます。
 平成29年度牛乳・乳製品利用料理コンクール福島県大会は、2次審査(実技審査および試食)が 10月17日(火)に福島市で行われました。書類審査を通過した10名が2次審査に臨みました。審査の結果。本学科1年生の遠藤陽奈さんが、「魚介とチーズのコラボ手まり寿司」の作品で福島県大会第2位となる「優秀賞」を受賞しました。遠藤さんは、福島県代表にも選ばれ11月11日(土)に仙台市内で開催された牛乳・乳製品利用料理コンクール第1回東北大会に出場しました。
 なお、福島県大会の様子は、新聞に掲載されました。

手まり寿司を作る遠藤さん(中央)

遠藤さんの作品
「魚介とチーズのコラボ手まり寿司」

コンクールの様子が新聞記事に紹介されました。


受賞した遠藤さん