Financial information

財務情報

平成30年度 決算概要(全てPDFとなります)


平成30年度・事業報告書

決算について

学校法人郡山開成学園の平成30年度決算について、東邦監査法人の監査を受け、理事会・評議員会で報告、決定されましたので、その概要をご報告いたします。

平成30年度資金収支計算書において、前年度繰越支払資金を加えた資金収入合計は、3,418,583千円となり、予算より138,041千円下回りました。これは、学生生徒等納付金収入、雑収入では見込みを上回りましたが、主として、補助金収入で見込みを下回ったためです。
 資金支出は、管理経費支出で見込みを下回りましたが、人件費支出、教育研究経費支出、施設関係支出等で見込みを上回ったため、2,600,628千円となりました。
 その結果、翌年度繰越支払資金は817,955千円となり、予算より135,050千円減となりました。
 平成30年度事業活動収支計算書において、事業活動収入合計より事業活動支出合計が大きいため、基本金組入前当年度収支差額は、△448,589千円となり、基本金組入額合計△9,631千円を加えた当年度収支差額は△458,220千円となりました。

 

従って、当年度収支差額△458,220千円に、前年度繰越収支差額△8,108,860千円を加えた翌年度繰越収支差額は、△8,567,080千円となりました。
 一方、貸借対照表では、資産に関しては、将来に備え、教育、研究、施設等を充実させるため、資金を計画的に積立て、安全で有利な資産運用に努めております。
 また、負債に関しては、退職給与引当金の計上、及び次年度授業料等前受金、期末未払金等以外には、金融機関等からの借入金もなく、健全な財務状況にあります。
 平成30年度末の正味資産は、前年度比448,589千円減少し、6,765,384千円となっております。


1. 法人の概要
建学の精神
本学園は、建学の精神「尊敬」「責任」「自由」を教育目標としている。
 それは、お互いの個性を尊重し、敬愛できる豊かな人柄を創り他者においてそれを認めること、そして、人間として存在するためには、責任ある行動で社会への自覚を持つこと。つまり、個性を重視し、互いに理解する「個の確立」と「他との協調」をもって、自主・自立できる女性としての人間育成を図るのが目的である
学校法人の沿革
法人名
学校法人郡山開成学園(創立:昭和22年4月22日)
所在地
福島県郡山市開成三丁目25番2号
代表者
理事長 関口 修
設置学校名
郡山女子大学大学院(開設:修士課程平成4年4月 博士課程平成8年4月)
郡山女子大学(開設:昭和41年4月)
郡山女子大学短期大学部(開設:昭和25年4月)
郡山女子大学附属高等学校(開設:昭和32年4月)
郡山女子大学附属幼稚園(開設:昭和30年4月)
学校長名
郡山女子大学 学長 関口 修
郡山女子大学短期大学部 学長 関口 修
郡山女子大学附属高等学校 校長 佐々木 貞子
郡山女子大学附属幼稚園 園長 賀門 康博
学校・学部・学科等の入学定員、学生数の状況(平成30年5月1日現在)

院生・学生・生徒・園児在籍総数【1,388名:前年度比74名増】学則等収容定員【2,389名】

(単位:名)

横にスクロールしてご覧ください
大学院 課程名 \ 在籍数 入学定員 在籍学生数 収容定員
修1 修2 博1 博2 博3 合計
修士課程 10 3 3 - - - 6 20
博士課程 3 - - 0 1 0 1 9
合計 13 3 3 0 1 0 7 29
横にスクロールしてご覧ください
郡山女子大学 学科名 \ 在籍数 入学定員 編入定員 在籍学生数 収容定員(含編入定員40名)
1年次 2年次 3年次 4年次 合計
人間生活学科 40 10 14 21 24 13 72 180
食物栄養学科 80 10 77 57 80 61 275 340
合計 120 20 91 78 104 74 347 520
横にスクロールしてご覧ください
短期大学部 学科名 \ 在籍数 入学定員 在籍学生数 収容定員
1年次 2年次 合計
家政科福祉情報専攻 0 0 15 15 40
健康栄養学科 70 50 52 102 190
幼児教育学科 140 148 148 296 280
生活芸術科 0 0 11 11 20
音楽科 30 9 8 17 60
文化学科 0 0 26 26 40
地域創成学科 80 65 0 65 80
合計 320 272 260 532 710
専攻科 文化学専攻 10 2 2 4 20
横にスクロールしてご覧ください
附属高等学校 学科名 \ 在籍数 入学定員(校則) 在籍学生数 収容定員(校則)
1学年 2学年 3学年 合計
普通科 240 83 83 50 216 720
音楽科 20 15 7 11 33 60
美術科 20 9 11 9 29 60
食物科 40 41 36 17 94 120
合計 320 148 137 87 372 960
横にスクロールしてご覧ください
附属幼稚園 年齢別 \ 在籍数 在籍園児数 30年4月
入園児数
収容定員
合計
3才児 22 21 43 25 50
4才児 25 25 50 8 50
5才児 15 18 33 3 50
合計 62 64 126 36 150
役員数(平成31年3月31日現在)
理事〔10名〕 (定数:9人以上12人以内)
理事長 1人 (選任条項:寄附行為5-2、6-1-1(学園長))
理事(常勤) 1人 (選任条項:寄附行為6-1-1(高校校長))
理事(常勤) 4人 (選任条項:寄附行為6-1-2(評議員選出))
理事(非常勤)4人 (選任条項:寄附行為6-1-3(学識経験者))
監事〔2名〕 (定数:2人)
監事(非常勤) 2人 (選任条項:寄附行為7)
評議員〔21名〕 (定数:21人以上25人以内)
評議員(常勤)  15人 (選任条項:寄附行為24-1-1(法人職員))
評議員(非常勤) 3人 (選任条項:寄附行為24-1-2(卒業者))
評議員(非常勤) 3人 (選任条項:寄附行為24-1-3(学識経験者))

理事会・評議員会の開催

理事会
平成30年4月18日①②、5月23日①②、8月30日、平成31年2月28日 
評議員会
平成30年4月18日、5月23日、8月30日、平成31年2月28日
監事監査
平成30年5月18日
会計士監査
平成30年11月6・7日、平成31年4月2・3日、令和元年5月7・8・9日、6月7日(予)
教職員数(平成30年5月1日現在)

福島学習センター出向職員:5名 

横にスクロールしてご覧ください
学校別 教員数 職員数 非常勤 合計
郡山女子大学 36名 20名 31名 87名
郡山女子大学短期大学部 43名 34名 46名 123名
郡山女子大学附属高等学校 37名 9名 26名 72名
郡山女子大学附属幼稚園 11名 1名 5名 17名
127名 64名 108名 299名

2. 事業の概要(当該年度)

本学の建学の精神である「尊敬・責任・自由」と学園の基本方針である「品位高尚」「秩序倹約」「創造自立」をもとに、それぞれの学科、部署において計画した教育・運営に関する事項を実施した。

教育等実施内容
部署毎に年度当初に立てた計画に基づき、計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、改善(Act)のPDCAサイクルに従い、教育活動並びに事務活動を行った。
平成30年度入学者・入園児数
大学院 3名
大学 91名、3年編入学 7名
短大 272名、専攻科 2名
高校 148名
幼稚園 36名
計 559名 (前年度比:33名増)
平成30年度修了生・卒業生
  • 平成30年度修了生・卒業生
    大学院 3名
    大学 74名
    短大 251名
    専攻科 1名
    高校 87名
    幼稚園 34名
    450名
  • 現在までの修了生・卒業生
    大学院 108名
    大学 4,740名
    短大 27,001名
    専攻科 68名
    高校 25,215名
    幼稚園 5,593名
    62,725名
学園全体で実施した主な事業
行事
4 2 年度当初学園全体職員会
4 22 学園創立72周年記念式典(大学・短大・高校)※幼稚園は20日
教養講座「素晴らしい地球人を育てるために」〔講師:毛利衛 氏〕
4 27 家族会役員・常任委員合同委員会
5 11 田植え体験(短大・高校・幼稚園208名参加)
5 12 平成30年度郡山開成学園家族会総会
10:00~ 建学記念講堂小ホール 保護者105名参加
6 5 家族会役員・常任委員合同委員会
6/24~ 家族会方部別教育懇談会(郡山方部教育懇談会ほか)
大学・短大(南東北・北東北・会津・福島・県南)、高校(郡山方部)
8 3 郡山うねめまつり「うねめ踊り流し」参加(幼稚園を除く656名)
正調部門「大賞」受賞
8 27 古殿町と包括連携協定締結(於、古殿町役場)
9 2 学生食堂リニューアルオープン(11/2名称決定「フェリーチェ」)
9 28 稲刈り体験(JA福島さくらと連携:学生・生徒・園児200名参加)
10 6・7 第72回もみじ会(入場者5,976名))
12 12 家族会役員・常任委員合同委員会
1 19・20 平成31年度大学入試センター試験(会場校)
3 22 平成30年度自己点検報告会
3 27 平成30年度年度末学園全体職員会
3 28 平成31年度 新任式(16名) 新任者オリエンテーション
3 29 平成31年度 新任者オリエンテーション

大学院・大学・短大

実施した主な事業
4/3・4・11 新入生オリエンテーション(学内)
4/4 始業式
4/5 大学院第25回、大学第53回、短大第69回、専攻科第19回入学式
関口育英奨学生認定式(大学10名・短大10名)
特待生認定式(大学10名・短大9名)
4/26・27 新入生学外オリエンテーション
5/7・8 高校訪問に関する説明会
5/30 情報モラル講話・選挙出前講座
6/6・27 7/4 犯罪被害防止講習会
6/17 第1回オープンキャンパス(参加者332名)
6/20 大学第86回、短大第122回学友会総会
6/22 屋上菜園 再開
6/28 第1回高大連携基礎能力適性調査
6/29 平成31年度大学・短大入学者選抜実施内容及び教育内容等説明会(45名参加)
7/8 第2回オープンキャンパス(参加者219名)
7/20〜22 地域創成学科デッサン講習会(参加者50名)
7/21 人間生活学科市民講座「暮らしの1ページ」
7/28 KGCサマーリフレッシュプログラム(8月1日まで)
【教員免許状更新講習会】延べ970名受講
7/30 第2回高大連携基礎能力適性調査
8/4 第3回わくわく子ども大学in郡山女子短大(参加者267名:小学生183名、保護者84名)
8/5 第3回オープンキャンパス(参加者293名)
8/14 大学食物栄養学科・短大健康栄養学科 葛尾村盆踊り協力
(えごまと凍み餅を使ったオリジナル料理販売 30名)
8/24 グローバル・レディ育成研修ツアー2018inハワイ (8月31日まで)
(参加者24名:大学4名、短大19名、専攻科1名)
第3回高大連携基礎能力適性調査
8/25 平成31年度AO生Ⅰ期選抜実施(受験者41名:大学10名、短大31名)
8/28 第54回学園教育充実研究会(大学・短大、事務局)
9/2 第4回オープンキャンパス(参加者142名)
9/4・5 健康栄養学科 葛尾小学校における食育活動実施(学生22名)
9/22 平成31年度AO生Ⅱ期選抜実施(受験者29名:大学6、短大23)
平成31年度大学院生Ⅰ期選抜実施(受験者1名)、大学3年次編入学Ⅰ期選抜実施(受験者4名)
10/3 大学・短大 大運動会
10/6・7 第5回ミニオープンキャンパス(参加者27名)
10/15 大学 秋季卒業式(1名)
10/19 大学食物栄養学科 卒業研究発表会
10/26 大学人間生活学科福祉コース 卒業研究発表会
10/31 大学第87回、短大第123回学友会総会
11/2 平成31年度入学 大学・短大「高大連携生」選抜日(受験者37名:大学3、短大34)
11/3 平成31年度入学大学・短大「特待生・指定校生・公募推薦生Ⅰ期、専門学科・総合学科推薦生Ⅰ期、社会人・特別生Ⅰ期」選抜日(受験者199名:大学51、短大148)
11/10 短大音楽科 定期演奏会
12/8 平成31年度入学大学・短大「公募推薦生Ⅱ期、専門学科・総合学科推薦生Ⅱ期、社会人・特別生Ⅱ期(受験者8名:大学5、短大3)、短大専攻科Ⅰ期(受験者2)」選抜日
1/19・20 平成31年度大学入試センター試験
2/2 平成31年度入学大学・短大「一般生Ⅰ期(受験者87名:大学43、短大44)・大学3年次編入学Ⅱ期(受験者1名)」選抜日
2/4 社会人入門講座(大学4年・短大2年生)
2/9 食物栄養学科市民フォーラム「食と地域連携」
2/12 専攻科2年学修成果発表会
2/15 平成31年度入学大学院Ⅲ期選抜日(受験者1名)
2/22 平成31年度入学大学・短大「一般生Ⅱ期(受験者28名:大学12、短大16)・大学3年次編入学Ⅲ期(受験者1名)・短大専攻科Ⅱ期(受験者3名)」選抜日
3/5 学内企業説明会
3/10 春のオープンキャンパス(大学・短大 参加者179名)
3/16 平成31年度入学大学「一般生Ⅲ期」(受験者4名)選抜日
3/18 大学院第24回、大学第50回、短大第68回、専攻科第18回卒業式
その他の実施内容
  • 定例主任教授会、定例大学教授会、定例短大教授会、定例研究科委員会(それぞれ月1回開催)
  • 入試判定委員会
  • 教務委員会
  • 学生生活委員会
  • 就職委員会・担当者会議
  • 期末試験
  • 教育実習
  • 臨地実習
  • 健康診断
  • 学生相談
  • 教育課程体験事前指導
  • 定期演奏会
  • 卒業研究発表
  • 就職ガイダンス(年6回開催)
  • 公務員試験対策講座(年4日間開催)
  • 就職模擬試験(年2回開催)
  • 職業適性検査・解説
  • SPI模擬試験・解説
  • キャリアアップセミナー(年4日間開催)
  • 秘書技能検定試験(年2回開催)
  • ビジネス文書技能検定試験
  • 各委員会、研究会の運営等
学生のボランティア参加の状況(44件 延べ387人)
  • 福祉・教育関係 36件  261人
  • 地域振興関係 7件 124人
  • 震災復興関係 1件 2人
平成30年度卒業者就職状況
  • 大学
    卒業者数:73人
    就職希望者数:70人
    就職決定者数:70人 (就職率100%)
  • 短大
    卒業者数:252人
    就職希望者数:222人
    就職決定者数:222人 (就職率100%)

附属高等学校

「私を創る-未来の私を考えて-」の努力目標を掲げ、生徒一人ひとりが自分の目標を設定し、高校生活をより有意義に送るために、生徒の自己啓発と自発性を育成する観点から、全教員が一丸となって取り組んだ。
教師自身も、各学科・教科や各部署・学年それぞれにおいて、努力目標を設定し、その目標実現のために充分に努力した

実施した主な事業
4/6 始業式
4/9 入学前オリエンテーション
4/10 第62回入学式 関口育英奨学生認定式(10名)
4/17 新入生歓迎会
5/11 食物科就労体験田植え(JA福島さくらと連携:生徒・教員合計110名)
5/19 高大連携授業「考古学実習」(発掘調査:参加13名)
6/8 教員対象救急法講習会
6/16 食育教室(食物科1年生)
6/27 校内合唱コンクール
7/14 音楽科定期演奏会
7/19 夏季休業(8月22日まで)
7/26・27 東北地区私学教育研修会
7/29 第1回 学校見学会(中学生400名、保護者・教員含め合計583名)
8/28 避難防災訓練
9/14 附属高校入試内容説明会(教員・塾関係者65名参加)
9/22 第2回 学校見学会(中学生100名、保護者・教員含め合計180名)
9/26 高校大運動会 球技大会
9/28 食物科就労体験稲刈り(JA福島さくらと連携:生徒・教員合計110名)
10/1 後期始業式
10/5 もみじ会前夜祭
10/24 さつまいも掘り体験(JA福島さくらと連携:3年生90名)
10/28 第1回入試説明会・個別相談会(中学生16名・保護者17名)
11/10 第2回入試説明会・個別相談会(中学生6名・保護者7名)
11/13 しめ縄づくり(食物科3年17名)
11/27 第2学年修学旅行(生徒130名・教員7名、12月1日まで)
12/7 美術科卒業作品展(9日まで)
12/8 食物科卒業発表会(9日まで)
12/9 音楽科卒業演奏会
12/19 冬季休業(1月9日まで)
12/22 食物科業界人講習会
1/23・24 平成31年度入学 推薦生・特待生・一般生選考会(専願推薦生98名・併願推薦生104名・特待生33名・一般生34名)
2/21 3年特待生活動状況報告会
3/2 各種賞状授与式
3/3 第60回卒業式(87名)
3/7 1・2年特待生活動状況報告会
3/9 第30回附属高等学校長杯中学校女子バレーボール大会
3/15 終業式
3/22 新入生説明会(181名)・特待生訓示式
その他の実施内容
  • 運営委員会
  • 職員会議(月1回開催)
  • 学科・教科会
  • 学年会
  • 各部会
  • 考査(前期中間・前期末・後期中間・後期末・音楽科実技)
  • 学力テスト
  • 単票・一覧表提出(年4回)
  • 高大連携授業
  • 検定(漢字・実用英語技能)
  • 健康診断
  • 交通安全教室
  • 生活安全教室
  • 列車通学者指導
  • 進路別説明会
  • 集会・表彰報告会・壮行会等
  • 教育実習
  • 教育懇談会週間
  • 進学相談会
  • 着こなし講座
  • リーダー講習会
  • 志望理由書書き方講座
  • 就職準備講習会

附属幼稚園

 本園は、「よくみる よくきく よくかんがえて」を教育目標として、教職員全員が一丸となって、園児一人一人にきめ細かい保育と基本的な生活習慣を身につけさせるとともに集団での遊びにも力を入れて保育を行った。
安全管理に心がけ、生活習慣の形成の徹底を図ること、園児一人ひとりへの気配りを良くすること、教師間の連携を十分に図ることを心がけた。特に、園児の事故をなくすことに努め、生活指導に力を入れた。延長保育は、仕事や家事都合等で利用する家庭も多く、家庭的な雰囲気の中で保育が進められた。

実施した主な事業
4/10 第一保育期始業式
4/12 第64回入園式
4/20 創立記念日のお集まり
5/9 父兄会総会、保育参観日
6/9 特別保育参観日
6/15 プール開き
7/2・3 保育参観日
7/18 第一保育期終業式
学園教育充実研究会(幼稚園部会)
7/19 夏季休業(8月23日まで)
7/20・21 お泊り保育(年長)
7/25 夏季保育(年中・年少)
8/24 第二保育期始業式
8/29 平成31年度入園説明会
9/8 平成31年度入園説明会
9/15 運動会
9/21 遠足(全学年)
9/27 平成31年度入園説明会
10/5 西側アプローチ(正門)新設 記念セレモニー
10/17 開成山大神宮秋季例大祭子ども神輿参加
10/20 平成31年度入園面接
10/24 さつまいも掘り体験(50名参加)
12/1 発表会
12/11 クッキー作り(年長)
12/19 第二保育期終業式
12/20 冬季休業(1月9日まで)
1/10 第三保育始業式
2/3 第35回「劇とあそびのつどい」に参加
2/23 平成31年度1日入園
3/15 卒園記念作品展(3月20日まで)
3/19 第64回卒園式
3/20 修了式
その他の実施内容
  • 田植え(年長)
  • 遠足(年中)
  • 親子遠足(年少・つくし)
  • 教育懇談会(父母)
  • ラジオ福島「防災教育」(幼児向)
  • 諸参観
  • おじいさんおばあさんの参観
  • 保護者との懇談会
  • 同窓会
  • ハロウィンパーティ
  • 七五三
  • 園内発表会
  • クリスマス会
  • おもちつき
  • 節分のおあつまり
  • お別れ会食
  • 作品展(年中・年少)・お楽しみ会
  • ひなまつりお茶会
  • 親子パーティー
  • 歯磨き講習会
  • 避難訓練
  • 園庭整備
  • 父母会
  • 父母講座
  • KGCマミークラブ
  • 延長保育
  • 学童保育

家庭寮平成30年度在寮生91名(大学26名、短大46名、高校19名)〔対前年度2名増〕

実施した主な事業
4/5 大学・短大入寮式
4/10 高校入寮セレモニー
その他の実施内容
  • 新入寮生・在寮生オリエンテーション
  • リーダー会議(月1回開催)
  • 新入寮生歓迎会
  • お茶会
  • 七夕会
  • いも煮会
  • クリスマス会
  • 卒業生送別会
  • 避難訓練(春季・秋季)

大学図書館 (高校分館を含む)

主な実施内容
  • 運営委員会(2回実施)
  • 土曜開館
  • 蔵書点検(2回実施)
  • 選書ツアー(1回実施(2日間))7名参加
  • 全国大学ビブリオバトル予選会(1回実施)
  • 学内研修会「著作権法とその平成30年改正について」(1回実施)

保健室

主な実施内容
  • 定期健康診断実施日
  • ●大学・短大生
    4月12日、4月13日、4月18日、4月23日、4月25日
  • ●高校生
    歯科:4月12日、5月10日、6月14日  尿:4月25日、26日、27日
    内科:4月18日、5月11日
    耳鼻科:5月14日
    心電図:4月27日、 5月25日
    胸部X線:6月14日
    眼科:6月19日
  • ●幼稚園児
    尿検査6月7日、6月20日
    内科7月5日
    歯科6月14日
  • ●教職員
    4月12日、4月13日、4月18日、4月23日、4月25日
  • ストレスチェック実施日 10月26日~11月6日

学園創立者関口育英奨学生の採用

  • 平成30年度 大学生10名、短大生10名、高校生10名 計30名

学生・生徒・園児募集

主な実施内容
  • 大学・短大進学相談会(会場形式47回)
  • 高等学校訪問(延べ377校)、高校内進学相談会74高校
  • 中学校訪問(延べ121校)
  • 園児募集(パンフレット)
  • 大学・短大オープンキャンパス(6回実施)
     来場者1,715名(高校生1,192名、保護者523名)
  • 高校入試内容説明会(アドミッション・ポリシー)(2回実施)
     来場者118 名(中学生62 名、保護者56 名)

※その他、学生・生徒・園児募集のための学校案内(大学・短大、高校、幼稚園)の作成
ホームページの更新

部活動及び応募等の活躍状況(活動の一部)

高 校
  • 第64回福島県高等学校体育大会 バレーボール 第2位
  • 第54回東北高等学校バレーボール選手権大会 出場
  • 第71回福島県総合体育大会 少年女子:バレーボール 第1位
  • 第28回東北私立高等学校男女バレーボール選手権大会出場
  • 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会福島県代表決定戦 第1位
  • 第46回FTV杯争奪福島県高等学校バレーボール選抜優勝大会 第1位
  • 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会春の高校バレー全国大会2回戦進出
  • 第63回福島県高等学校新人体育大会バレーボール競技 第1位
  • 第8回東北高等学校新人バレーボール選手権大会出場
  • 第24回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会さくらバレー全国大会出場
  • 第64回福島県高等学校体育大会 新体操競技 団体第1位
  • 第47回東北高等学校新体操選手権大会 団体第6位・個人2名出場
  • 平成30年度全国高等学校総合体育大会 新体操 団体出場
  • 第71回福島県総合体育大会 新体操団体総合 福島県選抜(本校チーム) 第1位
  • 第45回東北総合体育大会 新体操少年女子 団体総合 第3位
  • 第73回国民体育大会 新体操少年女子 福島県チーム出場
  • 第56回福島県高等学校新人体育大会 新体操女子 個人総合 第1位
  • 第26回東北高等学校新体操選抜大会 個人総合 第10位
  • 第69回福島県春季ハンドボール選手権大会 第1位
  • 第64回福島県高等学校体育大会 ハンドボール競技 第1位
  • 第71回東北高等学校ハンドボール選手権大会 第3位
  • 第71回福島県総合体育大会 少年女子:ハンドボール 第1位
  • 平成30年度全国高等学校体育大会(インターハイ)ハンドボール出場
  • 第56回福島県高等学校新人ハンドボール選手権大会 第1位
  • 第42回東北高等学校ハンドボール選抜大会 第2位
  • 第42回全国高等学校ハンドボール選抜大会 出場
  • 第50回東北高等学校女子剣道選手権大会 個人出場
  • 平成30年度福島県高等学校新人体育大会 剣道競技 女子団体 第1位
  • 第38回福島県高等学校選抜剣道優勝大会 女子団体 第2位
  • 第31回東北高等学校選抜剣道優勝大会 女子団体 出場
  • 第64回福島県高等学校体育大会 卓球競技 学校対抗 第2位
  • 第72回東北高等学校卓球選手権大会 学校対抗 出場
  • 第71回福島県総合体育大会 卓球競技 少年女子団体 第2位
  • 平成30年度福島県高等学校新人体育大会 卓球競技 女子学校対抗 第2位
         同 上             ダブルス 第1位 シングルス 第3位
  • 第46回東北高等学校選抜卓球大会 女子学校対抗 第7位
  • 平成30年度全国高等学校選抜卓球大会 女子学校対抗 出場
  • 第18回東日本高等学校弓道大会福島県予選会 女子団体 第2位
  • 第18回東日本高等学校弓道大会 女子団体 出場
  • 第47回マーチングバンド・バトントワ-リング東北大会
     マーチングバンド部門 高等学校小編成の部 金賞
  • 第46回マーチングバンド全国大会 高等学校小編成の部 銅賞
  • 第22回マーチング&バトンオンステージ東北大会 高校・一般の部 金賞
  • 第18回マーチングステージ全国大会 優秀賞・講評者特別賞
  • 第37回福島県高等学校総合文化祭 自然科学部門 奨励賞
  • 第72回福島県合唱コンクール 高等学校の部 銀賞
  • 第70回全日本合唱コンクール東北支部大会 高校の部 銅賞
  • 第5回イモラ国際ピアノオーディション本戦出場
  • 平成30年度明るい選挙啓発ポスターコンクール 高校の部 最優秀賞
  • 平成30年度食肉惣菜創作発表会 福島県大会 最優秀賞
  • 平成30年度食肉惣菜創作発表会ミートデリカコンテスト全国大会出場
  • 3Rフェスティバル2018生ゴミ減量減るしぃレシピコンクール 最優秀賞
  • 平成30年度牛乳・乳製品利用料理コンクール福島県大会 優良賞
  • 平成30年度「鍋奉行も納得。我が家自慢の福鍋・満腹絶倒計画」 最優秀賞
  • インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト2019全国大会 入賞
  • 第63回福島県たなばた展 特選
大学・短大
  • 第72回福島県総合美術展 洋画の部 入選(3名)
                日本画の部 佳作賞(1名)
  • 県総体ボウリング競技 成年女子 個人3位 
  • CAFÉ LUKE外観デザイン&新ロゴマークコンペティション 最高賞グランプリ(1名)
                              入選(1名) 社長賞(1名)
  • 第13回西会津国際芸術村公募展青少年の部 準大賞(1名) 入選(2名)
  • ミートデリカコンテスト県大会 優秀賞(1名)
  • 第3回福島県きのこ料理コンクール 県知事賞(2名) 優秀賞(1名)
  • 第32回きのこ料理コンクール全国大会 
     日本特用林産振興会長賞・全国農業協同組合連合会長賞(1名)
  • 第4回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)
     学生銀賞(大学食物栄養学科・短大健康栄養学科学生有志「しみちゃんず」)
  • 第7回チー1グランプリ 地域選抜賞(1名)
  • 第2回野菜摂取応援レシピ大賞 LEOC賞(3名)
  • 第19回シーフード料理コンクール 入賞(1名)
  • 会津若松米粉ネット第4回米粉料理コンテスト 奨励賞(1名)
  • ふくしまお魚料理選手権 優秀賞(1名) 優良賞(3名)

安全管理

  • 交番襲撃事件を受け、不審者侵入を想定した教職員向け刺股講習会(2回)を実施
  • 安全防災訓練にて身の安全確保並びに避難訓練を実施

施設・設備関係

施設・設備の整備
安全性(災害対策等)とアメニティ(快適な空間)に配慮した教育研究環境の整備を優先順位により実施

  • ・大学キャンパスLAN・サーバ・通信装置の更新工事
  • ・附属高校 普通教室東棟生徒用トイレ(和式→洋式)改造工事(3ヵ年計画の1年目)
  • ・附属幼稚園 西側外溝(アプローチ)改修工事
  • ・本館-芸術館間渡り廊下外装改修工事
  • ・附属高校 宿泊研修棟内外装改修工事
  • ・建学記念講堂 舞台照明負荷設備の更新工事(7ヵ年計画の2年目)
  • ・専用水道システム前処理ろ材交換工事
  • ・83年館2階~4階ラウンジ自学自習スペース新設
  • ・芸術館8講義室照明LED化更新工事
  • ・学生用(大学、短大1年生)タブレットPC 375台を整備

学園施設の貸出し状況 総件数83件、施設使用総人数23,545名

環境関係

  • ・エコアクション21更新審査(7回目)をEA21審査人により実施の結果、「ガイドライン適合」との評価を得る。
  • ・環境委員会とNLS部が、郡山市生活環境部と連携し「COOL CHOICE」をテーマとして「もみじ会」で発表。
  • ・第7回ふくしま復興再生可能エネルギーフェア「REIFふくしま2018」に環境委員会とNLS部が出展し、100名を超える方が来場、本学の環境活動をアピールした。
  • ・「環境活動レポート2018」を学園関係者及び環境関連機関等に2,000部配布と学園HPに公表した。

会議等

  • ●大学・短大
  • 定例研究科委員会(月1回実施)
  • 定例主任教授会 (月1回実施) 《大学・短大合同》
  • 定例大学教授会 (月1回実施)
  • 定例短大教授会 (月1回実施)
  • 入試判定委員会
  • 学生生活委員会(月1回実施) 《大学・短大合同》
  • 就職委員会(月1回実施) 《大学・短大合同》
  • ●高校
  • 附属高等学校職員会議   (月1回実施)
  • 附属高等学校運営委員会  (月1回実施)
  • ●法人
  • 学園全体連絡会      (月1回実施)

家族会等

  • 家族会役員・常任委員合同委員会(4月、6月、12月)
  • 家族会総会(5月12日)
  • 家族会方部別教育懇談会(開催時期は6月下旬から7月下旬)
  •  大学・短大:南東北・北東北・福島・会津・県南・郡山方部会…計6方部

芸術鑑賞講座

  • 第201回芸術鑑賞講座 7月2日(月)
     劇団銅鑼「チャージ」
  • 第202回芸術鑑賞講座 9月28日(金)
     沖 仁「フラメンコギターコンサート」
  • 第72回もみじ会協賛 第203回芸術鑑賞講座 10月2日(火)~10月7日(日)
     『竹久夢二展』
  • 第204回芸術鑑賞講座 11月7日(水)
     「ヴォーチェ弦楽四重奏団&萩原麻未、成田達輝」

教養講座

  • 第1回:4月22日(日)
     講師 宇宙飛行士 毛利 衛 氏
     演題「素晴らしい地球人を育てるために」
  • 第2回:6月13日(水)
     講師 アナウンサー 大和田 新 氏
     演題「伝えることの大切さ 伝わることの素晴らしさ」
  • 特別教養講座:9月12日(水)
     講師 元復興大臣・衆議院議員 根本 匠 氏
     演題「女性が羽ばたく福島の未来 ―政治家 根本匠の1日授業―」
  • 第3回:11月16日(金)
     講師 弁護士 宗像 紀夫 氏
     演題「乗り越えられない試練はない」

 このほか、各学科、各部署において数多くの事業を行っており、年度当初に立てた計画に基づき、教育活動及び事務活動を行った。 内容については、PDCA表【計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、改善(Act)】に掲示してあり、閲覧できる。

入学者数(令和元年度)

  • 大学院

    2

  • 大学

    82

  • 短大

    254

  • 専攻科

    6

決算報告(全てPDFとなります)

経年比較(全てPDFとなります)

主な財務比率比較について(全てPDFとなります)

学校法人会計について

監査報告書

(令和元年5月28日)

学校法人 郡山開成学園
監事 橋本 忠雄
監事 遠藤 武士


私たちは、学校法人郡山開成学園の監事として、私立学校法第三十七条第三項に基づいて同学園の平成三十年度(平成三十年四月一日から平成三十一年三月三十一日まで)における財産目録及び計算書類(資金収支計算書、事業活動収支計算書、貸借対照表及び附属明細表)を含め、学校法人の業務並びに財産の状況について監査を行いました。
私たちは監査にあたり、理事会その他重要な会議に出席するほか理事からの業務の報告を聴取し、重要な決裁書類等を閲覧するなど必要と思われる監査手続を実施しました。
監査の結果、私たちは、学校法人の業務に関する決定及び執行は適切であり、財産目録及び計算書類は会計帳簿の記載と合致し、法人の収支及び財産の状況を正しく示しており、学校法人の業務又は財産に関し不正の行為又は法令若しくは寄附行為に違反する事実はないことを確認いたしました。

お知らせ

INFORMATION