幼児教育学科

⇒ 幼児教育学科の紹介はこちら

「笑顔でポカポカ」に参加してきました。

2012.10.18

 本学科の1年生は、授業の一環として毎月クラス毎に、本宮市民元気いきいき応援プラザ(愛称「えぽか」)で子育て支援フィールドワークに参加しています。授業で学び練習して来たことを、沢山のお子さんやその御家族が参加される保育現場で実践できることは、学生にとって大きな手応え、喜びとなり保育への自信につながっていきます。
10月14日の発表内容は次の演目でした。

 発表時間が近づくにつれて、お客様も増えてきました。

1.絵本「おまえうまそうだな」
 絵本の前にクイズゲームで遊ぶと、子どもたちとも直ぐにお友達になれました。

2.パネルシアター「赤ずきんちゃん」
 おおきな声と身振りに会場全体がお話に引き込まれていました。

3.オペレッタ「ともだちほしいな おおかみくん」
 笑顔と美声で舞台表現の魅力を伝えられ、練習の成果が発揮できました。

4.作ってあそぼう「ペットボトルのマラカス作り」
 マラカス制作の後は全員で「おもちゃのチャチャチャ」を演奏。 子どもたちは大喜びでおもちゃを持ち帰りました。

5.幼児体操「あんぱんまん体操」
 あんぱんまんの寸劇の後は、子どもたちがお面をつけた学生たちと一緒に舞台で踊り、主役になりました。

 お客様をお見送りして、無事発表を終えることが出来ました。始まりの緊張が嘘のように、みんな生き生きしています。