文化学科

⇒ 文化学科の紹介はこちら

今年も始まります「発掘ガール」展

2016.06.10

文化学科学芸員課程では「博物館実習」の授業において、実践的な展示実習として、このたび会津若松市教育委員会と共催で「発掘ガール笹山原遺跡の調査」展を開催することになりました。

昨年度は福島県文化財センター白河館(まほろん)において「コラボ展 まほろん&発掘ガール」展を、一昨年度は福島県立博物館において「冬の特集展 発掘ガール 笹山原遺跡発掘調査14年の軌跡」展を開催してきましたので、今回が3回目となります。

今年度の学芸員課程履修学生(2年生)は7名とこれまでで最も少人数ですが、豊富なアイディアとチームワークでがんばっています。

小学生も楽しめるよう「すごろく」を作りました

小学生も楽しめるよう「すごろく」を作りました

パネルの高さを合わせて展示します

パネルの高さを合わせて展示します

ドローンで撮影した現場の上空写真もご覧いただけます

ドローンで撮影した現場の上空写真もご覧いただけます

皆さまのご来場を心からお待ちしております。

「発掘ガール笹山原遺跡の調査」
1、会期 平成28年6月11日(土)~7月18日(月・祝)(月曜日は休館)
2、開館時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
3、会場 会津若松市歴史資料センター(まなべこ)
      〒965-0807 会津若松市城東町2-3 ℡0242(27)2705
        (福島県立博物館に隣接しています)
4、入館料 無料

記念講演会
1、日時 平成28年6月11日(土)13:30~15:00
2、会場 会津若松市歴史資料センター(まなべこ)
3、演題 「発掘ガール笹山原遺跡発掘の16年」
       會田容弘(郡山女子大学短期大学部准教授)