人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)人生③ 人間生活学科2年生の集会

2016.07.07

大学4年間を通し、学生は多くの先生方の講義を受けます。しかし、約100名の専任の先生方の中には、1度も授業を受ける機会もない先生方もおられます。そこで2年生の集会では、普段講義を聴く機会のない他学科の先生からお話を伺う企画を立てました。 
記念すべき第1回目は、郡山女子大学短期大学部文化学科主任の野沢謙治教授です。野沢教授のご専門は民俗学です。民俗学は、「おはようという挨拶」、「お箸を使っての食事」、「お葬式に黒い服を着る」などのように、私たちが当たり前に行っていることを明らかにしていく学問だということを楽しく教えて下さいました。さらに、目に見える世界と目に見えない世界のつながりや大地に対する日本人と他国民との違い、などのお話を興味深く伺いました。
図書館の館長でもある先生からは、「図書館をおおいに利用し、広い知識を身につけて欲しい」。また、「若い皆さんは、狭い分野にこだわらず広い視野を持って学問に臨む姿勢が大事である」と、大学での学びについて、アドバイスをいただきました。
学生にとって(アドヴァイザーも)他学科の先生からの講義は、今までふれることのなかった「知識」と出会うことができた貴重な時間となりました。
2年生集会①2年生集会②