人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑮_「けんせつ・どぼく女子のいま、未来」講演会参加

2016.12.16

平成28年11月26日(土)に福島県男女共生センターで開催された福島県男女共生センター・福島県建設業協会主催の「けんせつ・どぼく女子のいま、未来」(ふくしま女性活躍応援事業)に人間生活学科建築デザインコースの1年から3年の有志10名が参加しました。
第一部は「“けんせつ・どぼく女子”が輝く未来のために」というタイトルで日経BP社の麓幸子氏の講演会でした。建築・土木関係で働く女性の職場環境や、ゼネコン等の対応などについて話され、女性が活躍して成功している会社の事例が紹介されました。第二部は座談会で、基調講演とグループワークが開催されました。清水建設(株)の時弘みどり氏による基調講演では、業界の仕事内容や土木技術女性の会の活動内容について説明されました。グループワークでは、県内の高校生、専門学校生、本学建築デザインコースの10名の学生と他大学の学生が5グループに分かれ、アドバイザーを中心に建築・土木関係の職場の現状や疑問点について積極的に話し合われました。参加した2年、3年の学生は、間近に迫った就職活動に対する具体的な内容について意見交換をすることが出来たようです。1年生は、建築・土木を学ぶ他校生との交流を通して、自分自身の建築に対するスタンスを再確認できた機会になったようです。また、終了後には2年の千葉さんがラジオ局のインタビューを受けました。その様子は、来年の1月4日、ラジオ福島で午後12時30分より放送されます。ぜひ皆さんも聴いてみてください。

福島県男女共生センターに到着

福島県男女共生センターに到着

講演会終了時です(講演会は撮影禁止でした)

講演会終了時です(講演会は撮影禁止でした)

第二部 基調講演の様子です

第二部 基調講演の様子です

グループワークの様子

グループワークの様子

グループワーク 少し緊張気味? 

グループワーク 少し緊張気味? 

活発な話し合いができました

活発な話し合いができました

アドバイザーの話に興味心身です

アドバイザーの話に興味心身です

就職活動への具体的な内容でした

就職活動への具体的な内容でした