人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)福祉コース①_日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会ボランティア

2017.06.09

 6月3日(土)・4日(日)の両日、郡山市のビッグパレットふくしまで第25回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会が開催され、人間生活学科福祉コースの学生12名がボランティアで参加しました。
 社会福祉士が誕生してから30年になります。様々な生活困難を抱えて生活している人が増えてきている中、複雑化する問題解決のために社会福祉士の活躍の場は拡大しています。学生たちは、基調講演をとおし、社会福祉士が現代社会の中でいかに期待されているのかを知り、気持ちを引き締めました。シンポジウムや分科会では、社会福祉士が日常生活の様々な場面でソーシャルワーク機能を発揮していることを具体的に学ぶことができ、新たな発見につながりました。

 また、郡山市の子ども食堂の実践報告では、自己肯定感が低くなりがちな貧困家庭の子どもたちに、社会活動に参加してもらうことを通し、自己肯定感を高めているなど、食事提供にとどまらず、子どもたちに寄り添った支援をしていることを学びました。
 2日間のボランティア活動を通し、社会福祉士への思いをさらに強く持った学生達でした。