人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)生活総合ス⑥_もみじ会大盛況でした!!

2017.10.17

10月7日・8日 第71回もみじ会が開催されました。生活総合コースでは、「地域の伝統織物から模様・柄の再発見 ~会津木綿、江戸小紋を通して~」をテーマに、パネル発表、絞染め体験、会津木綿や小紋を利用したくるみボタン、ポストカード、ストラップ作り、などの体験コーナーを設定しました。
 パネル発表では、文献・単行本調査、インターネット調査、アンケート調査、会津木綿工場、江戸小紋工房を訪問・聞き取り調査を実施したものをパネル24枚にまとめ、学生が来場者に説明をしました。大勢の方にご覧いただき、「福島の織物を知るいい機会になった」「須賀川に江戸小紋工房があることを初めて知った」「生活中に福島の織物を取り入れてみたい」とのご感想をいただい、学生の励みとなりました。調査結果を「ふくしまの伝統織物再発見」という小冊子にまとめ、来場者に配布、パネル同様好評を得ることができました。
 体験コーナーには多く方に参加をいただきました。自分の好きな柄でくるみボタンを作り、出来上がったものを髪に飾ったり、バックに着けてるなど、終始和やかな雰囲気でした。
 絞染め体験コーナーでは、体験者は男子大学生や小学生、幼稚園児を連れた家族、高齢者など幅広い層が体験に参加してくださいました。出来上がった自分の作品をみると何方からも笑顔が溢れていました。
 パネル発表、体験コーナーには多くの方にお越しいただ、大盛況のうちに終えることができました。ご来場ありがとうございました。

  ふくしまの伝統織物を紹介したパネル展示

 会津木綿・小紋を使った小物作り

 人気だった絞染め体験コーナー

 来場者に配布した「ふくしまの伝統織物 模様・柄 再発見」小冊子