生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科_テーマは「宝」!

2014.12.01

生活芸術科では、グラフィックデザイン授業専攻(担当:久家先生)の学生たちが
「デザイングランプリTOHOKU」という公募展に挑戦しています。今年のテーマは「宝」。
例年全国から200点以上の応募があり、今年は11月18日(火)に公開審査が行われました。

■ 第15回 デザイングランプリTOHOKU 2014
  主催:東北地区印刷協議会(青森・岩手・秋田・山形・福島・宮城 各県印刷工業組合)
     デザイングランプリTOHOKU実行委員会
  会期:平成26年12月19日(金)-21日(日)[3日間]10:00−18:00 最終日17:00まで
  会場:せんだいメディアテーク 5Fギャラリー

  ○「デザイングランプリTOHOKU」は、プロのデザイナーとプロを目指している専門学校・高専・
   大学生を対象に、グラフィックデザインの作品コンペを通して、互いのデザインの向上を目的と
   するものです。(実施要項より抜粋)

  ○2014 作品テーマ:「宝」
  ○作品サイズ・仕様:B2サイズ(728×515mm)用紙にデジタルプリントされたもの・縦版

【学生部門】
  入選:一年生4名(学生部門:応募総数216点)

1年 影山美沙

1年 影山美沙

1年 冠木美音

1年 冠木美音

1年 佐藤睦美

1年 佐藤睦美

1年 橋本成美

1年 橋本成美

[その他の展覧会]
■第82回 福島県美術協会展
 主催:福島県美術協会・福島県芸術文化団体連合会・福島県・福島県教育委員会
 会期:平成26年10月31日(金)〜11月9日(日)
 会場:福島県文化センター 3F

【出品】
 ・本科教員/久家三夫(会員)

久家三夫「寓意の門」

久家三夫「寓意の門」