Information

お知らせ

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑦ まだ間に合う一般入試!建築デザインコースOC疑似体験part2

2020.02.28学内ブログ家政学部 人間生活学科建築デザインコース

  今年度のOCを振り返る企画の第2段。入試を考えている皆さんは、是非内容を確認して受験してください。

  8月の建築デザインコースのOCは、「建築の美しさと強さを体験!画用紙で作る折板模型」を行いました。建物には、利用者が使いやすく美しいデザイン【カタチ】と壊れない安全で安心な建物であるという強度【チカラ】という大きく二つの要素が大切です。今回は、この「カタチとチカラ」の仕組みを画用紙で造った折板模型を作成して体感しました。

  体験授業の内容で必要なのは、一枚の画用紙と定規、目打ちの3点。文房具店で売っている一般的な画用紙一枚を何回も折り曲げることで、どのくらいの重さに耐えることが出来るのかを実験しました。

  参加した生徒のみなさんは、折り方の精度の違いで、強度にばらつきが生じることを体感でき、丁寧に素早く完成させた方は、重さ10㎏近い本を支えることができていました。

  建築デザインコースは、女性の感性を活かして、自然と共生可能な生活空間を科学し、美しく設計・創造できる女性建築士を育成しています。

  一般入試Ⅲ期、センターⅢ期の出願願書締め切りは、3月7日(土)までです。本学のオープンキャンパスに参加できなかった方は、こちらを見て本コースの雰囲気を感じてください。


学生によるコース紹介。      
建築デザインコースでは、建築士以外
にも取得できる資格が沢山あります。
商業施設のデザインやディスプレイを
計画する「商業施設士」は10年連続で
全員合格中です。         
折板模型の製中!スピードと丁寧さが
求められます。          
 
山折りと谷折りで橋のような形の  
折板模型を製作。         
ここに書籍を置いて、どのくらいの 
重さに耐えられるかを実験しました!
重さとなる書籍の置き方も人それぞれ。
優勝者はなんと9㎏越え!      

同じカテゴリーのお知らせ

お知らせ

INFORMATION