自己を磨き、輝く女性に。

Keep Yourself Blooming

Information

  • オープンキャンパス2018
  • 資料請求
  • 東日本大震災減免支援制度
  • 学内360度ツアー
  • 大学紹介番組(福島テレビ2018年7月20日放送)
  • 短期大学部紹介番組(福島テレビ2018年2018年12月15日放送)
  • クックパッド
  • 2019年度大学・短期大学部入学者選抜実施内容等説明会」の受付
  • 教員免許状更新講習
TOPICS

[同窓生(開成いすず会)の皆さんへ(令和2年3月24日15:20更新)]

2020年3月24日 15:20

同窓生(開成いすず会)の皆さんへ

 

学校法人郡山開成学園 学園長 関口 修

 
 開成の庭にも桜の便りが届き始めた昨今、同窓生の皆様には御健勝に御活躍の事と衷心よりお慶び申し上げます。
 
 皆様には新聞やテレビのニュースで大変な御心配をおかけ致しておりますこと、誠に申し訳なく、皆様の母校の歴史に大きな汚点を残す結果になりましたこと、衷心よりお詫びいたします。
  
 此度の顛末は、当該教員が無断でエジプト ナイル川クルーズに参加した後、 3月2日帰宅し4日の大学教授会他9日まで都合4回短時間出勤しました。同月13日には検査を受け新型コロナウイルスに感染していることが判明した次第です。学園は保健所からの一報で急遽、14日学内理事が相談し、誠に残念ながら大学と短期大学部の卒業式中止を決定いたすことにいたしました。更には、保健所の指示で教授会に出席した者は感染防止のため経過観察として自宅待機となりましたが、現在は学園教職員全員の経過観察が終了し、保健所から問題なしとの証明を頂きましたのでご安心下さい。
  
 学園が社会の皆様から戴いております評価は、漸く教養ある子女の人材養成機関として認められるようになってきただけに、此度の不祥事は残念であり、管理不行届きの責を痛感致しております。
  
 卒業式を楽しみにしていた卒業生には真に辛い思いをさせてしまい、慙愧の思いを断ち切ることができません故、後日、善き日を選び卒業の集いを催したく、卒業生の皆々に呼び掛けているところです。それにしても、卒業生たちは着物姿での卒業式を夢見ていたに違いありませんし、近隣の美容院や花屋さんには経済的な負担を懸けてしまいました。一人の浅慮で利己的な行動は実に多くの方々に迷惑ばかりでなく、誇りをも棄損する行いであることは、許し難く、来月実施予定の入学式で伝えたいと考えております。そして、名誉学園長関口富左が同窓生の皆さんに「100分の一は100分の百」と話していたことをも伝えたいと思います。
  
  学園は現在、ご承知の方も沢山いらっしゃるであろうとは思いますが、デジタル化の激しい社会変化に対応した大学・短大・高校の教育組織の改編により東日本大震災以来、風評被害で激減した入学者数が増加の傾向を示してきております。其々の学校・学科が社会の要望に的確にこたえられる成果を示しだしてきたことは同窓生各位のご支援の賜物です。在職する同窓教職員も地域復興に力を発揮し、活躍する姿に歓びを感じているところです。
  
  此度は本当に多くの同窓生各位から心温まる励ましのお言葉を頂戴いたし恐縮致しているところであります。どうぞ、今後とも旧倍のご支援を賜りますよう御願いと、各位の御健勝を御祈念申し上げ御報告と致します。
 

令和2年3月24日

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

家族会(保護者)の皆様へ

 

木々の芽生えが活発になりだしました昨今、皆様には御健勝に御活躍のこととお慶び申し上げます。日頃より、本学諸活動に御理解と御協力を賜っておりますこと心から感謝致しております。

 

此度は誠に不心得な教員による不測の事態について御心配と御迷惑をお掛けする事態を引き起こしましたこと誠に申し訳なく慎んでお詫び申し上げます。特に、卒業式を控えました大学・短期大学部の保護者の皆様に対しましては御心労と御負担を懸けてしまい、幾重にもお詫び申し上げます。

 

今般の不祥事を引き起こしました教員は隔離されている状況にありますため、面接の上で行動履歴を確認の上御報告申し上げるべきでは御座いますが、保健所が聞き取りをしました内容で御報告をさせていただきます。なお、当人の氏名等につきましては個人情報保護の観点から当該教員とさせていただきます。

 

当該教員は3月1日までエジプト・ナイル川クルーズの旅にでかけ、3月2日帰宅し、同月4・5・6・9日と4日間出勤しましたが、マスクは着用していたとのことです。学園は3月14日午後、保健所からの連絡を受け、ただちに幹部職員を出勤させ、緊急な打ち合わせを行い、当該教員並びに接触したと推定される人物が行動したと特定された研究室・校舎建物のすべてに噴霧消毒を行い、現在も継続中であります。

一方、学生・生徒・園児の健康維持の観点から、大学関連行事は3月末日まで全ての安全が確保されるまで中止、高校と幼稚園・家庭寮は離れているため政府機関の要請通りに実施することを決定いたしました。なお、大学教授会に出席しておりました教員並びに当該教員が所属する学科の職員は自宅待機といたしました。以上の他、卒業予定者・進級者・次年度入学者等の年度末新年度対応の職務に従事しております者は安全確保のうえ時差出勤いたしております。

以上により、4月1日から予定されております各学校の諸行事は円滑に遂行できるものと考えておりますので御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和2年3月17日

郡山開成学園 学園長 関口 修

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

学生のみなさんへ

 

すでに報道等でご存じでしょうが、郡山女子大学に勤務する教員の1名が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。この教員は2月21日から3月1日までエジプト方面への私的なツアー旅行に参加していて、その時に感染したと思われます。帰国後3月4日~6日、9日と大学に出勤していましたが、この間に学生と会ったり話したりはしていません。

3月15日から学内の除菌・消毒作業と、濃厚接触者の健康観察等を進めています。そのため3月末まで大学を閉鎖することになりました。3月18日の卒業式を実施できないのは、本当に辛く悲しいことです。新型コロナウイルスという脅威によるとはいえ、たった一人の不注意な行動が、多くの方々に迷惑をかけてしまいました。特に卒業予定のみなさんには、誠に申し訳ありません。

卒業証書・学位記と免許・資格取得証明書等は、ひとりひとり丁寧に郵送致します。卒業するみなさんが、きちんと勉強し、充実した学生生活を送ったことがそれで証明されます。胸を張って、次のステージにお進みください。そして、新型コロナウイルスが落ち着いた頃、先生や後輩に会いにまた来校してください。在学生のみなさんは、4月から一層良い学生生活にしていきましょう。みなさんの健康と幸福を祈っています。

 

令和2年3月16日

郡山女子大学・郡山女子大学短期大学部

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

郡山女子大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

~ご報告とお知らせ~

 

令和2年3月15日

学校法人 郡山開成学園

 

 

3月14日(土)午後、本学園郡山女子大学に勤める教員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

福島県、郡山市の発表によりますと、当該教員は、2月21日から3月1日までエジプトをツアー旅行で訪れ、ナイル川クルーズを利用し、帰宅後の3月2日から下痢、咳、発熱等の症状が出て、3月13日(金)に帰国者・接触者相談センターに相談受診したところ、14日(土)新型コロナウイルス陽性と判明したものです。なお、当該教員は医療機関に同日より入院しておりますが、症状も軽微で容体は安定しているとのことであります。

 

3月14日(土)、郡山市保健所からの連絡、指示を受け、当学園では早急に対応を検討し、濃厚接触者の確認をいたしました。

 当該教員は、本学には3月4日(水)~6日(金)、9日(月)に出勤しておりましたが、この間、学生、生徒、園児との接触は確認されておりません。

ただし、当該教員と同じ会議に出席していた本大学の教員等につきましては、保健所の指示により14日間、自宅待機といたしました。

 

3月15日(日)午前より当該教員が勤務していた郡山女子大学については除菌・消毒作業を実施するとともに、今月末まで大学を閉鎖することとし、安全確保のため3月18日(水)の大学・短大の卒業式は中止といたしました。

 

皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、今後とも関係機関と連携を図りながら、感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

最新インフォメーション

ニュース
イベント
入試情報
学内ブログ

のご紹介

[大学/家政学部]

人間生活学科

More

家政哲学による人間守護の理念に基づき、
人と物とのかかわりにおいて人間を中心とし、
人間及び生活を守り一層向上させ、
よりよい人間生活と社会の発展を実現するために学びます。

Interview

[大学/家政学部]

食物栄養学科

More

食品の安全性と健康維持をはかる
管理栄養士を養成。
社会や食生活の多様化・国際化に対応できる
総合的な指導者を目指します。

Interview

[短期大学部]

健康栄養学科

More

家政科 食物栄養専攻から健康栄養学科へ
健康で豊かな食生活をすすめる「栄養士」と、
食品業界にかかわる「フードスペシャリスト」を養成。
健康で豊かな食生活のため、
広い視野と教養を身につけます。

Interview

[短期大学部]

地域創成学科

More

地域連携教育を中心とした多様な学びにより
創造力や表現力、コミュニケーション能力を伸ばし、
地域の発展に取り組む力を身につけます。

[短期大学部/専攻科]

文化学専攻

More

学位(文学士)を取得するために
課題解決型の学修を展開し、
体系的で創造的な歴史学研究を行います。

[大学院]

人間生活学
研究科

More

新しい時代には、新しい学問が要求されます。
「人間守護」の理念を中心に、
人間生活について総合的かつ専門的に学びます。

それぞれの未来を応援します。

オープンキャンパス

Open Campus

  • 本学の魅力を実際に感じて下さい。オープンキャンパスでは、「授業体験」や「在学生との懇談」を通して、キャンパスライフを実際に体験することができます。
  • オープンキャンパス

キャンパスライフ

Campus Life

  • 芸術鑑賞講座や教養講座などの文化や芸術に触れる機会は、在学生の「感性の教育」に役立っています。明るく笑顔にあふれたキャンパスで、充実した時間を過ごしてください。
  • キャンパスライフ

キャンパスライフ

Campus Life

創学館

美しい自然に囲まれた
広大な学園敷地は
豊かな情緒と人間性を育んでいます。

  • E
  • N
  • J
  • O
  • Y